人気ブログランキング |

何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!

こんにちは !
6月になってしまいました・・
バラの記事もまだまだ書きたいこといっぱいですが とりあえず今! 
オーガニックでバラを育てるために 大切なお仕事があります
ゴマダラカミキムシ対策です!!
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_15472584.jpg
今年元気にパーゴラまで枝を伸ばし始めた矢先・・
ピエール・ド・ロンサールの葉が突然黄色くなり 新芽が動かなくなりました >_<
諦めて4月に掘り上げると 無惨にかじられ この状態
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_15521288.jpg
幼虫が入っていました(怒) 箸でつまみだし ゴミ袋いきです・・・
これで何本カミキリムシの被害にあったことでしょう!?
元気よく育ってきたと喜んでいた矢先に いつもやられてしまうなんて 悲しすぎます
何とかせねば!!
真島先生の本によると ゴマダラカミキリムシは6/1から出没するとのことですが 我が家では5/29にナント2匹も発見!
バラの最上部の新芽をかじっていました (怒)
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_16033958.jpg
先生によると 出来れば毎朝株の最上部から株元までチェックすることが大切!!
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_16103247.jpg
この網で捕獲して水と台所洗剤を数滴いれたペットボトルに入れちゃいます・・
(この年で庭で網を持ってムシを追いかけるとは・・・考えてもいませんでしたが そんなことは言ってられません!)
しかし100%捕獲することは 難しい・・
なので 昨年から 
真島 康雄先生の「バラのお悩み解決帖」に載っているゴマダラ防止ネットを使った予防策に取り組んでいます

何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_16164479.jpg
先生の本では 寒冷紗を使ってありますが 我が家は網戸張替えの残りの網と
フラワーアレンジメント用のワイヤー(22番と24番)を使って製作
網は 横22cm縦11cm 下を2cm折り曲げて ワイヤーを縫うように通しています
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_16275881.jpg
真島先生はワイヤーを3本横に通して枝をくるんでらっしゃいますが 私は大雑把に上部はホチキスで2ヶ所とめて出来上がり(^-^;)
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_16320450.jpg
幹の太さに関係なく 高さが1m以上ある幹が対象・・・と言われると 相当数が該当することになります(汗)
これは ナエマというバラですが 最上部にはすでにカミキリムシがかじった跡がありました(怖)

こちらは昨年被害にあったポールズ・ヒマラヤン・ムスク
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_16385351.jpg
昨年のネットのかけ方はもっと適当で網の上部が開いてしまっていますが~(汗) 
それでもカミキリムシはこのネットの上に穴をあけてくれています
そのため このバラの根元には被害がなく 被害はこの1本だけに食い止められました!!
この予防策は 被害を最小限に食い止めることなのです
バラが1本丸ごと枯れてしまうことほど 悲しいことはありません・・

勿論 このような穴を見つけ次第 カミキリムシの殺虫スプレーをこの穴の中に吹きかけ 幼虫を退治します
なのでこの枝も枯れはしなかったのですが 元気な新しいシュート(枝)を出すエネルギーはなくなっていました
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_16474027.jpg
こんなに大きな枝に成長していて残念でしたが 思い切ってカットしました(涙)
何とかせねば・・ゴマダラカミキリムシ!!_b0280025_16520806.jpg
ゴマダラ防止ネットの下に被害はなく 綺麗な茎の状態でした
切り口を保護する 癒合剤(トップジンMペースト)を塗って まだまだ元気に花を咲かせてくれるよう祈るばかりです

ゴマダラカミキリムシはバラだけではなく イチジクやエルダーフラワーなど色々な樹木にもやってきて卵を産み付けます
全ての茎にネットを巻き付け 毎朝チェックすることは なかなか大変なことですが  
出来る限り 戦っていくぞ~~~負けるもんか~!!!デス

# by codswolds-ssr | 2020-06-05 17:27 | オーガニックな庭作り | Comments(0)

フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪

フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_19553810.jpg
前回に引き続きつるバラのご紹介です ^^
毎年沢山咲いてくれますが 今年はさらにパワーアップしています ♪♪
車庫の上のポールズ・ヒマラヤン・ムスク
春にだけ咲く一季咲きですが パーッと一斉に咲いてハラハラと散る・・まるで桜のよう ♡
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_20053039.jpg
房になって咲くので迫力がありますが 一輪だけ見ると とても可愛いです!
花が終わるとすぐにビューンと長いシュート(枝)を出す凄いパワーの持ち主なので 広い場所向きです!
(本日 ほぼ咲き終えたので 古い枝を少しカットして 風通し良くしました)
散った花びらが車にくっついて大変なことになるので 早めの撤収を心がけています (汗)

東側のフェンスに昨年仲間入りした白長春(しろちょうしゅん)
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_20240016.jpg
フェンスで一番早く咲きだしました!
こちらも一季咲きの原種なので どうやらあっという間に大きくなってくれそうです (^-^;)
白い中に薄いピンクが入り コロンと丸くふわふわと軽やかなバラです ♪♪
病気にも強そうです!!
その二つ隣りにあるのが イングリッシュ・ローズのつるバラ ティージング・ジョージア
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_20350964.jpg
咲き進むと・・
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_20374512.jpg
中心から外側にかけて 山吹色が次第に薄くなっていくグラデーションがとても魅力的 ♪♪
大きすぎず程よい大きさで 遠くのフェンスでも 目立つ存在です !(^^)!
(白バラのサマースノーといい感じにコラボ ♪)
四季咲き(剪定により定期的に咲く)とありますが 昨年まで我が家ではチラホラ咲いてくれる程度~でした・・
今年は もう少し沢山咲いてくれるかな !?
両サイドには サマースノーとバロン・ジロー・ドゥ・ランを植えていますが どちらもうどんこ病にかかりやすく 
花付きはイマイチな状態です
そんな病弱な子に挟まれているのに これだけ咲いてくれるとは !?
ティージング・ジョージアは丈夫なオススメのバラです ♪♪
そして 無農薬でバラを育てる時には 病気に強い子を選んで植える!!
これが一番大切なことです !(^^)!
頑張って育てたら やっぱり沢山咲いて欲しいですものね ♡♡

最後は道路沿いのフェンス
昨年はこんな感じでした~(^^;)
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_21030209.jpg
手前はワイヤープランツ 奥はローズマリーの中からフランソワ・ジュランビルが顔を出しています
これはこれで好きな雰囲気でしたが・・・
あまりにもワイヤープランツが勢力増大して バラの茎が埋もれていたので 2月にバッサリ剪定しました!
物凄く分厚い絨毯のようなワイヤープランツになってて 捨てに行くのに 友人から軽トラを借りるほど(汗)
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_21083813.jpg
どこそこに根をはっていたので 掘りきれず・・
きっとまた同じような状態になってしまうのでしょうが・・・(涙)
しかし今年だけは スッキリ 全然違う感じになりましたヨ !(^^)!
(すでにワイヤープランツが顔をしていますが)
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_21163004.jpg
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_21173549.jpg
まずは 白バラすぐ右隣りの薄いピンク(フェンス上部)のバラからご紹介しますね
フェリシアです
フェンスの裏側(庭側)から見ると こんな風に・・
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_22472038.jpg
トゲも少なく 繰り返し咲き(不定期に返り咲く)で とっても優しい雰囲気
ただ 梅の木の下で日当たりがイマイチなためか これまであまり咲いてくれず・・ (涙)
植えて6年目にしてやっと フェンスの一員として堂々デビューしてくれて感激です ♪♪
肥料の効果かな!?
割と直立に立ち上がる感じで どちらかというとアーチ向きなのかもしれません

次に 左側の白バラはここに家を建てる前からあるバラで名前もわからず ほったらかしですが 誘引してあげたら
意外といい感じになってビックリです

フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_22193387.jpg
咲き始めが一番可愛いです ♡
開くとこんな感じ
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_22205968.jpg
多分この子も原種でしょうね (名前がわかる方 教えてください)
これからはビュンビュン暴れない程度に 少しは可愛がって(トゲがすごいので)あげようかと思います(^^;)
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_22262919.jpg
このとっても小さな白バラは芽衣(めい)
これまでワイヤープランツに埋もれていました (涙)
このフェンスには ピンクが多いので差し色にと植えたのですが フェンスの左側から来る原種の名無しクンに繋がる感じで白のラインになりました !(^^)!
芽衣は滅茶苦茶小輪ですが 密集した感じに咲くので他のバラと雰囲気が異なり フェンスに変化をつけてくれます
病気にも強くて手間いらずですが これまた滅茶苦茶トゲが多いので あまり触りたくありません (^^;)

フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_22414602.jpg
そして この写真ではほとんど見分けがつかなくて 申し訳ないのですが・・ 
フェンスの上側のピンクはメイ・クイーン 下はフランソワ・ジュランビル
こんなに似ているとは思っていなかったのですが どちらも同じ ロゼッタ咲き
(少しだけ フランソワ・ジュランビルの方が花が大きいようです)

フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_23055249.jpg
これはフランソワ・ジュランビルです
(メイ・クイーンのアップを撮っていなくてスミマセン)
開きかけは こんな感じです
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_23083827.jpg
確かこんな風な状態のメイ・クイーンを南阿蘇のオープンガーデンで見て 即買いしてしまったように思います
どちらも枝垂れて咲くのが魅力的で 一季咲き
大きく違うところは 
フランソワ・ジュランビルは爆発的なパワーの持ち主!
(少々・・いや かなり持て余し気味です(^^;)
メイ・クイーンも病気に強く手間いらずですが 勢力はじわじわと拡大しつつある感じです
もう少し個性の違う組み合わせにすれば良かったのに・・と今更(^^;)
蕾はどの子も可愛いので 開いたらどんな咲き方になるのか しっかり確かめて購入しなければなりませんね
フェンスの右側は ローズマリーとのコラボです
このローズマリーもちょっと大きくなりすぎなんですけど・・・
フェンスを彩るオススメのつるバラ ♪♪_b0280025_23210058.jpg
フランソワ・ジュランビルはかなり蕾を虫にへし折られてしまったので 一斉に咲くという感じではなく
次々と長く咲いてくれています
それはそれで良しとしましょうか (^^;)

つるバラは咲き終わったら 軽めに枝を切り戻し 秋にもビューンと伸びた枝をまとめて 冬には本格的な剪定と誘引・・
と 年中見回っています
春 こぼれ咲くバラの景色を思い浮かべながら・・・^^

# by codswolds-ssr | 2020-05-24 18:00 | オーガニックな庭作り | Comments(0)

ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪

今年は暖冬で蕾が上がるのも早かったので バラの開花も早いのかと思っていましたが 
ゴールデンウイーク中に咲き始め 10日に満開といういつも通りな感じでした~ ^^
今年ありがたかったのは 満開になった週に雨が降らず ゆっくりと眺めることが出来たこと ‼
神様ありがとう~!と叫びたいくらい ♡
さて 今年の我が家のバラたちは・・・
ジャーン !(^^
熊本で庭作りを始めて丸6年 過去最高によく咲いてくれました ♡
まずは ガーランド仕立て
5/1 出窓の下のコーネリアが先に咲き始めています
ガーランドのシティ・オブ・ヨークはまだ2,3輪です
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_17354429.jpg
今年はコーネリアがガーランドまで伸びています ♪
5/3 三分咲き
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_17394580.jpg
5/5 庭中のバラが咲きそろい始めて 何とも言えない いい香りです~ ♪
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_17422708.jpg
5/6 シティ・オブ・ヨークコーネリアもグングン横に伸びてパーゴラにまで広がってます

ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_17433271.jpg
5/8 ほぼ満開になりました~♪
早朝の風景・・ バラが瑞々しく輝いています
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_17473907.jpg
ガーランドの裏側で咲いてくれると 部屋から楽しめるので 最近は裏側にも枝を誘引するようにしています
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_17345602.jpg
シティ・オブ・ヨークはクライミングローズで上に立ち上がって横に伸びるので ガーランドには持って来いのバラです
一季咲き(ほぼ春だけに咲くもの)ですが 昨年は秋にもチラホラ咲いてくれました
白地に黄色のおしべがとってもチャーミングです!
黒点病に弱いとされますが ガーランド仕立てにすると その心配は全くありません
花が終わると来年咲く枝をビュンビュン伸ばすので 冬の剪定前に2回くらい枝を整理しなければならず手間はかかりまが 
(トゲも結構あるので 時間がある時に折っています)
我が家のシンボルツリーならぬシンボルローズ?なので また今年も頑張ります !(^^)!
出窓の下のみならずガーランドまで進出してくれた コーネリアはほとんど手のかからない お利口さん !
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_18150336.jpg
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_18160003.jpg
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_18164699.jpg
アプリコットピンクの小輪房咲きで 咲き始めから終わりまで どの色も可愛いです
ちょこちょこ返り咲き(主に春と秋に咲くもの)もしてトゲも少なく誘引も簡単!
その上 ムスクの香り(と 本に書いてあります (^-^;))がとっても良く 部屋までいい香りに包まれます
病気にもならず 文句のつけようのない 優等生です!

西側のフェンスも今年はインパクトがすごいことに・・・
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_18263977.jpg
フェンスに沿っているのは クレプスキュール 手前はクラウンプリンセス・マルゲリータ
クレプスキュールはフランス語で「黄昏」
その名の通り アプリコットというより夕焼けを思わせるオレンジ色が目を引きます
何かの本に 滝のように枝垂れ咲くとありましたが これからますます楽しみです!
クラウンプリンセス・マルゲリータにももう少し頑張ってほしいところです・・・涙)
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_18255138.jpg
花の形も個性的で半八重の花びらが少し反り返ります そして嬉しいことに返り咲き!! トゲもほとんど気にならない子です
道路沿いに植える時に トゲが気にならないって 嬉しいことですよね~ 

そして~フェンスではなく 大木になったヒメシャラの木の下で頑張ってくれているのがヴィオレット
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_19142517.jpg
ヴィオレットは午後から日陰になる場所のほうが映えるとのことで この場所に 
ガーランドとフェンスを彩ってくれるオススメのバラたち ♪_b0280025_19163228.jpg
小輪の半八重で 赤みのあるパープルから青みがのってきます
赤い花びらの中の黄色いおしべがとっても綺麗で 小さいながらも存在感があり 可愛いです ♡
毎年新芽にアブラムシがつくのが気になっていましたが 今年は全然大丈夫でした!
はねのける?力がついたのかな~?!(^^)!
ただ 一季咲きなのが ちょっと残念な気がします
うちではそこまで樹勢は強くなくて ほどほど いい感じに気ままに伸びている~という感じです
写真はありませんが ポールズ・ヒマラヤン・ムスクと繋がって 高さのあるアーチができつつあります !(^^)!
そういう動きを楽しめるのが つるバラの面白いところですネ ♪♪

一度には書けそうにないので フェンスのつるバラの続きは また次回に繰り越します
お楽しみに!

# by codswolds-ssr | 2020-05-19 16:10 | オーガニックな庭作り

4月の庭

なかなか終息してくれない新型コロナウイルス・・・
せっかくのGW 爽やかな風が吹くとお出かけしたくなっちゃいますね 
ですが・・・がまんの時です!! (>_<)

地震で大変だった時 介護でイライラしていた時 そして今 不安な情報だらけで先が見えない時・・ 
庭の草花の中に身を置くと 自然と笑顔になり 全てを忘れて癒されていることを実感します
4月の庭_b0280025_22544750.jpg
一雨ごとに グングン伸びて 庭のエネルギーを感じる朝
木漏れ日が気持ち良く (まだ蚊が出ていないので♪) 1年で一番庭を楽しめる季節がやって来ました !(^^)!
バラもちらほら咲きだしています ♡
4月の庭_b0280025_23041747.jpg
昨年の秋 ローズバンクさんから購入したばかりの ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン
今年一番に咲きだしてくれました ♪♪
ホワイトといっても 中央に優しいピンクが入って プリティ!
こちらも ローズバンクさんからのバラ マダム・ローレット・メシミー
4月の庭_b0280025_23123319.jpg
ローズバンクさんは 「無農薬でも元気に育ち なおかつ 優しい雰囲気のバラが欲しい!」と言えば 
ちゃーんとオーダー通りのバラをオススメして下さる ♡  
ありがたい熊本のバラ苗木の専門店 !(^^)!
メールでバラの悩み相談にも答えて下さるので とても心強いです

ここ数日の暖かさで ゴールデンウイーク中に 一気に他のバラも開きそう ♪♪
写真のup頑張ります!
さて バラ以外にすでに満開になっている花もご紹介
4月の庭_b0280025_23333112.jpg
4月の庭_b0280025_23350042.jpg
トキンイバラ
(バラという名がついているけど バラではなくキイチゴの仲間なんです(^-^;)
裏庭でどんどん増え続けています
(まさにタケノコのように 好き勝手に芽を出してる 汗)
少しグリーンの入った白って 妙に好きなんです
しかし トゲが凄いので あまりはびこられるとちょっと・・・と悩むところです
同じくグリーン系から白へと変わるオオデマリ
4月の庭_b0280025_23431138.jpg
4月の庭_b0280025_23413465.jpg
ド迫力です (^^;)
庭がパーッと明るくなります
このオオデマリのピンクバージョンがこちら
4月の庭_b0280025_23471611.jpg
4月の庭_b0280025_23474952.jpg
道路側にあるので 道行く人から ”これもバラ?綺麗ね~” とよく声を掛けられます (^^;)
ちょっと珍しい色で目立ちます ^^
同じように 丸くて白い花を咲かせるスノーボールもいい感じに咲きだしていますが 写真撮り忘れました m(__)m
こちらは コデマリ(八重)
4月の庭_b0280025_00032972.jpg
4月の庭_b0280025_00045447.jpg
トキンイバラと共演しています
(右後方は パンパスグラスです)
裏庭には 薪ストーブで出来た?灰をまく程度で 特別な肥料は施していませんが 年々ダイナミックになっています 汗)
こちらは 膝下サイズの可愛い ヒメウツギ
4月の庭_b0280025_00111459.jpg
サイズは可愛いのですが じわじわとバラの根元まで広がりつつあるので 要注意かな・・
今回は主にホワイト系のご紹介になったので 次回はブラック系やブロンズ系もご紹介します ^^

最後に・・今年の2月 急に思い立ち接ぎ木に挑戦してみたら ナント成功!!(まだ花は咲いていませんが)
2年前でしたか~(?) 
先ほどから名前を出しているローズバンクさんのお教室で 接ぎ木のレッスンを受けましたが 1から自分でしたのは今回初めてです
庭に勝手に出て来たノバラを引っこ抜いて その根っこを台木として使いました (^-^;)
4月の庭_b0280025_00535939.jpg
本来はもっと若いノバラですべきところ 有り合わせで挑戦したので  
成長したノバラの茎は固く 指を切りながら~でしたが頑張りました (涙)
3月 芽吹きました!!

4月の庭_b0280025_00555430.jpg
イングリッシュ・ローズのウィリアム・モリスです!
かなりお気に入りのバラなので もしこのまま成長してくれたら滅茶苦茶嬉しいです!(^^)!
4月 順調です ♪

4月の庭_b0280025_00364920.jpg

そしてもう一本 スタンダードの芽接ぎにもトライ!
ノバラの茎が たまたま割と真っ直ぐだったので コレは使えるかも!?と思った次第
2月に入ってたので 全部冬の剪定が終わっていて 良い芽が取れる枝が他になく
こちらもイングリッシュ・ローズのスノーグースでやってみました
4月の庭_b0280025_00551029.jpg
つるバラなので スタンダードには向かないかもしれず どんな感じになるのかわかりませんが・・
欲張って3箇所 芽を接ぎましたが 1番下の1箇所しか芽吹きませんでした
でも3本も芽が出てくれただけで嬉しく とにかく楽しみです!

4月の庭_b0280025_00513557.jpg
お気に入りのバラはこうして自分で増やしておけば カミキリムシの被害にあった時の保険?にもなりますね !

書き出したらまとめてあれもこれも・・となり ついつい長くなってしまいます m(__)m
庭は日々表情を変えていくので 5月はもう少しマメに小刻みにupしていきたいと思います・・・

コロナウイルスのことばかり考えていると 滅入るばかりなので 何かしらの楽しみを見つけて乗り切りましょう !!
# by codswolds-ssr | 2020-05-01 11:04 | 庭遊び | Comments(0)

三日間だけの来訪者・・・

とてもとても悲しい出来事がありました・・

今年は肥料を変えた(ハーブアンドローズさんの肥料に♪)おかげか バラの芽の勢いが違います
ナエマです
三日間だけの来訪者・・・_b0280025_18025336.jpg
トットちゃんと名前のわからないイングリッシュ・ローズ
三日間だけの来訪者・・・_b0280025_18044036.jpg
新芽が元気よく出てきてくれて嬉しい~~♪
しかし いつもこれくらい成長すると 虫(バラゾウムシなど)に新芽をやられ ガッカリさせられます・・・
ところが 先週の日曜日に 待ちに待った来訪者(救世主!)がやってきてくれたのです!!
三日間だけの来訪者・・・_b0280025_18104627.jpg
電線に止まっている小鳥(小さすぎ!?)はヤマガラ君です(望遠レンズが欲しいです 涙)

三日間だけの来訪者・・・_b0280025_18131817.jpg
これなら少しハッキリ見えますか??
肥後椿の下の枝に横を向いて止まっています!
頭が黒く お腹は褐色 翼は灰色の小鳥で 賑やかにさえずります ♪
これまで 我が家の庭では ほとんど見かけなかったヤマガラ君
ずーっと虫を食べてくれるシジュウカラをお待ちしていたのですが 同じシジュウカラ科のこのヤマガラ君がいきなり
5年以上空き家だった 我が家の巣箱に入ってくれたんです~~!(^^)!
もちろん雑食で昆虫類やその幼虫を食べてくれます ♪♪
特に子育て中は 物凄く沢山の虫を捕獲してくれるらしいので 期待が膨らみます ♡
三日間だけの来訪者・・・_b0280025_18260573.jpg
動きが早くて 入り口にいるところは撮れませんでした(>_<)
日曜日から 毎日苔を運んで来る姿を見るのが楽しみでした

ただ残念ながら 我が家には すでに別の主がいまして・・・
皆さんもご存知 ヒヨドリです(>_<) 
冬にミカンをつるしたせいで メジロも追い払って この椿に 主のようにずーっといるんです
ヒヨドリは虫にはほとんど興味がなく 椿など花の蜜や果実(ブルーベリーとか)が大好き
当然 ヤマガラ君と縄張り争い?が始まりました

最初に目撃した時は この小さなヤマガラ君が大きなヒヨドリを追い払ったのです‼
すごーい!! と拍手喝采
ところが 水曜日の朝・・・
今朝は来ないな~~と椿を見上げてばかりいたのですが ナ・ナ・なんと・・・・
椿の木の下に ヤマガラ君の遺体がありました (T_T)
遺体を発見した後しばらく何もする気になれないほど ショックでした
スマホで検索すると ヤマガラ君は人懐っこく 手からエサを貰ってくれるらしい!!
私の手にも止まってくれるかも~~と 楽しみにしていた矢先のこと
たった三日間で亡くなってしまうなんて 悲しすぎます

何が起きたのか!?
ハッキリしたことは言えませんが・・・
八つ当たりなのかもしれませんが・・・
ヒヨドリが嫌いになった私

椿に巣箱をかけたのが 間違いデシタ
ヒヨドリは花の蜜が好物 ヤマガラ君は昆虫類が好物  
椿以外に巣箱をかけていれば 争う必要はなかったのかもしれません・・・
なので
三日間だけの来訪者・・・_b0280025_19541658.jpg
出窓の前の柱に 巣箱を移設しました・・

ヤマガラ君は 芸も覚えるほど学習能力が高く お互いに危険を知らせ合うこともあるそうです
我が家の庭は危険地帯と知れ渡ってしまったかもしれませんが・・
もう一度巣箱に来てくれることを 切に願います

しかしながらすぐには期待できないので
三日間だけの来訪者・・・_b0280025_20071071.jpg
木酢液・ニームの滴(ハーブアンドローズさんで購入)・樹液エキスと土王(天然樹木抽出液と岩石抽出液)を混ぜて
週に一度 バラは勿論レモンやエルダーフラワーなど ほぼ庭全体の木に散布しています

意外なことに スズメも結構バラの枝に止まって虫を食べてくれてます
シジュウカラやスズメがバラの枝を飛び回ってくれる姿はとても可愛いし ありがたく思います!
でも今は やはり・・
ヤマガラ君を待ちわびて 空を眺めてしまうのでした・・・

# by codswolds-ssr | 2020-03-29 20:43 | オーガニックな庭作り | Comments(0)


お花や木の実・アンティークと猫に囲まれた日々の暮らしを少しずつ・・


by codswolds-ssr

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
お知らせ
野山遊び
修行
日々のこと
アンティーク
庭遊び
旅日記
オーガニックな庭作り
未分類

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

tem bảo hành
from tem bảo hành
Derek Gullik..
from Janita Fargo
in tem bảo h..
from in tem bảo hành
tem bảo hành
from tem bảo hành
tem bảo hành
from in tem bảo hành
tem bảo hành
from tem bảo hành
tem bảo hành
from tem bảo hành
in tem bảo h..
from in tem bảo hành
ゼニス ポートロワイヤル
from ゼニス ベルト 交換 diy
mouse click ..
from パネライ オーバーホール いくら

ライフログ

検索

タグ

(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

何とかせねば・・ゴマダラカミ..
at 2020-06-05 17:27
フェンスを彩るオススメのつる..
at 2020-05-24 18:00
ガーランドとフェンスを彩って..
at 2020-05-19 16:10
4月の庭
at 2020-05-01 11:04
三日間だけの来訪者・・・
at 2020-03-29 20:43

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
花・ガーデニング

画像一覧